三輪医院/ユニケア岡部/みどりの風

新着情報

トップページ > 新着情報 > 新型コロナウイルス

三輪医院グループ 新型コロナの対応について

令和2年6月19日以降の県外者への対応について

6月19日よりの県外を跨ぐ移動について、三輪院グループについては以下の通りの対応となります。
この度は情勢変化にて、通所系・訪問系のサービスの利用に関して緩和をさせて頂きましたが、長期入所に関しては全国の介護施設の新型コロナウイルスを取り巻く環境から、今まで通りの県内在住のご家族様のみの面会となります。県外のお住いのご家族様には申し訳ありませんが、何とぞご理解・ご協力をよろしくお願い致します!

県内在住の方
県外在住の方
県外の方との接触
長期入所のご面会者について
入館は可能
(入館時間は15分が目安)
静岡県外の方は面会不可
静岡県在住の面会希望者で
県外の方と接触した人は
2週間の面会はお控えください
通所系サービス・訪問リハビリ
ご利用者について

サービスの利用可
★自粛要請地域の方との接触は2週間の利用は控えてください
★その他の地域の方との接触は利用が可能です

自粛要請の地域は静岡県新型コロナウイルス警戒レベルに基づいて決められます。
6月19日現在 静岡県による自粛地域はありません

自粛要請地域の確認は「静岡県新型コロナ感染症関連情報(http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19.html)を参照してください



安心安全のために

★私たち三輪医院グループ職員一同は以下の事を徹底します
①出勤前に体温を測定します(体温が37.5度以上は勤務しません)
②人と接する時は必ずマスクの着用をします
③消毒の徹底をします
④3密を避ける行動をします
⑤換気の徹底をします

新型コロナ感染状況

感染者
濃厚接触者
PCR検査
利用者
0名
0名
0名
職 員
0名
0名
0名
藤枝市
0名


三輪医院からのお知らせ

三輪医院外来ではコロナウイルス対策として、感染予防の強化をしています。
コロナウイルス検査は当院も含め現時点では一般診療所では検査できません。
基本的にはコロナウイルスの患者さんは診ることはできません。
しかしながら症状の軽い方が紛れ込んでいることも考えられますので、感染対策に全力を尽くしています。

・自動車での診察待ち 診察直前に電話呼び出し
・問診を玄関で行い、少しでもコロナウイルスの感染を疑う患者様は待合室ではなく別室で待機、診察、会計をおこなう。
・問診表の改定
・入室者の体温測定
・患者様全員に待合に入る前に手指消毒
・電話再診の拡大(病状安定者に対して処方のみの対応)
・待合室の常時換気
・ドアノブ、自動販売機、手すり、椅子の定期消毒
・電話・インターネット予約の一時中止
・受付カウンターに飛沫予防仕切り設置
・業者の来院を制限
・風邪などの患者様診察後、診察室ドアノブの消毒
・患者様ごとの聴診器の消毒
・待合室の椅子のレイアウト変更 椅子同士の距離を離した

上記の対応をさせていただいております。ご理解ご協力お願いいたします。


通所サービスからのお知らせ(3部門共通)

ユニケア岡部通所リハビリ(デイケア)
みどりの風通所介護(デイサービス)
三輪医院通所リハビリ(短時間リハ)

ご利用に関して

 

1、以下の方はご利用をお控えください

①体温が37.5以上の発熱が見られる方

②ひどい呼吸器症状が見られる方

 

2、以下の方は2週間のご利用をお控えください

ご利用者様自身が県外に出掛ける

県外に住む方と接触のあるご利用者様

同居家族が県外に出掛ける

 

3、利用の際の注意点

朝の迎えの際に体温を測らせて頂きます

送迎時に体調によっては、ご家族様に送迎を依頼する可能性もあります

施設に到着後に37.5度以上の発熱や呼吸器症状がある場合は、迎えに来て頂くか自宅に送らせて頂きます

④サービス利用中のマスクの着用は各利用者様の判断にお任せしますが、送迎車内では確実に着用をお願いいたします

⑤換気のため送迎車や館内等で定期的に換気を行います

市外・県外の親族・知人等と接触があった際は、職員にお伝えください

新型コロナ終息まで、三輪医院では電話でお薬の処方を受け付けます

お帳面袋にマスク一枚予備として入れて下さい

 

 訪問リハビリからのお知らせ

①利用者様には、マスク着用を準備の上で訪問させて頂きます

②熱が37.5以上時や呼吸器症状が見られる時は、症状が落ち着くま中止をさせて頂く事があります

③サービス提供中は協力を得た上で、可能な限り換気や家人との接触を控えさせて頂きます

④職員も感染拡大防止に努め、その都度消毒や手洗いの対応をさせて頂きます

37.5度以上の発熱や、ひどい呼吸器症状が訪問日の前日に見られた際は、訪問前にご連絡をよろしくお願い致します

⑥地域における感染症発症の状況などより、一時的に訪問担当の職員が変更及び縮小・休止になる可能性があります。

    その際は事前にお伝えさせて頂きますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します

 

  

ユニケア岡部からのお知らせ

長期入所


ニケア岡部面会状況
県内在住者
県外在住者
2週間以内に県外越境者
2週間以内に県外者との接触
面会可能
面会不可
面会不可
面会不可
※対応に変化があり次第 随時更新をしていきます

★ご家族様の面会について
型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2・3階に長期入所されている利用者様に面会の際は、令和2年4月13日より面会を中止していましたが、5月18日(月)から一部解除とさせていただきます。

 5月15日発送 ご家族様への面会解除のお知らせ

以下の方の面会はお断りさせて頂きます
①発熱が37.5度以上の方
②ひどい呼吸器症状がある方
③体調不良の方
④常にマスクを着用していない方
⑤静岡県外の方※
⑥2週間以内に県外に出掛けた方※
⑦2週間以内に県外の方と接触者※
※県外との方の面会は、行政からの要請に基づき見送らせて頂いています
今後の状況次第では解除の可能性があります。その際はホームページにてご連絡をさせて頂きます。

●ご家族様より面会予定の親族様・知人等にもご連絡をよろしお願いいたします

 

 

無題
無題

★面会時の注意点
面会希望の際は必ず1階の事務所にお越しください。消毒+検温+面会簿への記入をお願いします

また、面会時は以下の事を注意してください

①発熱者、体調不良、呼吸器症状のある方、県外の方、マスクの不着用、

 2週間以内に県外に行かれた方(接触があった方)は面会できません

②館内にいる間は必ずマスクを外さないようにしてください

③可能な限り館内の手すり、備品等に触れないようにしてください

④利用者様とは可能な限りで距離を取ってください

⑤なるべく触れ合うような接触も控えてください

⑤面会する利用者様以外の方との接触はお控えください

⑥できるだけ面会は短い時間でお願いいたします

無題

★メール配信希望の方へ

今後コロナウイルス等の施設よりの案内をメールで希望される方は、以下のアドレスに登録をお願い致します。

(以前契約時にメールアドレスを頂いたご家族様も、再度登録をお願いします)

 メールアドレス  konuma@e-miwasan.com

 上記のアドレスに「入所者氏名」「登録アドレス希望の方の氏名」「入所者様との続柄」を記入の上で、送信をお願いします。登録制限を設けていませんので、1利用者様で何名の登録も可能です。


★ご家族様以外の入館について
以下の方は条件付きでの入館は可能です
・歯科医や救急隊などの医療従事者
修理業者
・散髪業者
・認定調査員(1階のみ)
・実習生
・就職活動者
・搬入業者(1階の限られた場所のみ)
・他施設のケアマネジャー(緊急の用件のみ)
・施設が認めた諸事情等

   

※上記の人は必ず事務所にて、消毒の徹底+体温測定+面会簿記入(医療従事者は不要)をお願いします。

2・3階への入館への際は、入館許可書を携帯して頂きます


★ご家族様による外出・外泊について
 4月13日より、ご家族様による外出・外泊も施設が認める特別な理由を除き、面会再開時まで一時中止とさせていただきます。

★洗濯物の受け渡しについて(家人洗濯の方)
現在、洗濯物の受け渡しは1階大会議室にて行います。
お手数ですが、利用者様の洗濯物をお持ち帰りいただき、後日ご家庭で洗濯後にお戻しください。

洗濯物の受け渡しで来られた際は以下の事をご注意ください
①洗濯物の受渡しの際は、次の入館はご遠慮ください
 ・37.5以上の発熱の方、ひどい呼吸器症状の方
②洗濯物の受け渡にて館内に入る際のお願い
 ・入館時は必ずマスクの着用をお願いします
 ・入館時と退館時は消毒のご協力をお願いします
③現場より洗濯物は1週間に1回洗濯物受渡し場に置きます
ご迷惑をおかけしますが、ご理解よろしくお願い致します

 

無題

 

★施設洗濯の受付について

新型コロナウイルスの終息までの限定で、施設洗濯を受け付けています。

施設洗濯は1400円(1か月2000円程度)にて実施しています。施設洗濯の希望者はユニケア岡部の事務所にお伝え頂くか、お電話でご連絡ください

電話番号 054-667-5555(ユニケア岡部)

コロナ洗濯物施設洗濯依頼


ユニケア岡部の感染対策の取り組み

感染対策について
 ご利用者様、ご家族様、職員にとっても安心した環境でいられるように、ユニケア岡部及び三輪医院グループは新型コロナウイス感染防止のために、全職員一丸で対策を取り組んでいます!

①危機管理
 過度に規則や安全ばかりを重視してしまうと、ご利用者様の生活の質の低下、楽しみのない生活、ストレス増大、家族との面会困難など、ユニケア岡部が掲げる「その人らしさ」「こだわりのある生活」を損なう事になります。そのため、当施設では国内での新型コロナの発症を注視しつつ、段階をおいて制限をかけています。ご利用者様・ご家族様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 ユニケア岡部では令和2年4月13日より、レベル2の段階を実施しますが、今後万が一施設内で感染症が発症したした際は、更なる制限等をおかけすることになりますが、感染防止のためご了承ください。

②職員からの感染防止のために
 職員自身も常日頃から体調面をチェックしています
・出勤時の体温測定
→37.5以上発熱があった際は出勤を停止しています。その上で病院を受診し、解熱を待っての出勤です。職員の体調不良による欠勤は、グループ内の各部門の長で構成されるグループLINEに発信し、すぐに情報の共有に努めています
コロナ対応表


③三密を避ける
 常に密集を避け、換気を心掛けています。そのため、以前はリハビリなどは多くの利用者様とリハビリ室などで実施をしていましたが、集団での場を避けるため、時間を変更したり、リハビリ職員が直接利用者様のユニットに訪れ、生活の場で個々で行うなどの工夫をしています。
 また、行事等も大規模な行事は中止しています。しかし、少しでも普段の生活に楽しみが生じるように、常に「コロナだから…」と行事を中止するのではなく、館内で調理レクを行ったり、小規模な外出等も人影が少ない場所に、消毒を徹底した上で、感染しないよう配慮して出掛けています。
 換気に関しても、今まで以上に時間を決めて徹底をさせて頂いていますが、風が強い時など、時折肌寒い時などもありますが、ご理解ください!

FB_IMG_1586618033647

 ④消毒の徹底
 三輪医院グループでは、新型コロナの問題前から自分達で「次亜塩素酸除菌水」の製造装置を稼働させていました。そのため、毎年のインフルエンザやノロウイルスなども発症数が少なく、今回も館内の至る所で、人が手に触れるところを中心に、常に毎日大量に散布をしています。
 また、全職員にも携帯用の次亜塩素酸除菌水が入ったスプレーボトルを渡し、家庭やプライベートな休日で使うことを奨励し、常に消毒を徹底して、施設に持ち込まないように努めています
IMG_20200407_192008


⑤衛生用品の確保
 新型コロナの影響で、マスクを始め施設を運営するにあたり色々なものが品不足になっています。そのため、ユニケア岡部では事務職員を中心に、いろいろなアイデアを出し合って、この困難な状況を打破しようと奮闘しています。
 マスクに関しては、ユニケア岡部ではマスク制作プロジェクトが発足。協力可能な職員に呼びかけ、事務職員が集め裁断した布と台紙を渡し、自宅でマスクを制作。それを施設は1つ100円で買取を行い、職員に2~3枚再生可能なマスクを配り、活用しています。また、これを機に各職員手作りのマスク着用者が増え、キレイな手作りマスクの職員が増殖中です。
 おかげでマスクに関しては、万が一の緊急時に備えマスクが十分に確保されるなど、色々知恵と工夫で新型コロナに対する困難を乗り越えていきたいと思います。

IMG_20200317_153035

ユニケア職員向け